So-net無料ブログ作成
検索選択
基地探検シリーズ ブログトップ

乗りたかったよ、コクピット・・・orz [基地探検シリーズ]

写真も尽きましたので、おそらくこれが最終回。

当日は雨模様でした。

DSC01727.JPG

最新型のN700系でありまして、そのお隣が500系。

他所ン家のお坊ちゃまがポーズ決めてます。

DSC01725.JPG

これらの車両の運転席を一般公開してたわけなんですが、

潜入するためには整理券が必要なわけでして・・・

んで、そんな整理券も配布直後には吹き飛び去ってしまいます^^;

列に並ぶのもメンドいし濡れるんで、今回はあっさりと諦めました。

家族連れでやってきてたお父さんは雨に濡れながら我が子のために行列に並び、

その間お母さん子供は屋根がある場所をあちこち見学三昧です。

あな、独り身の気軽さよ・・・。

雨とはいえ、リュックを背負った鉄ヲ君達は何かに取り憑かれた如くに猛ダッシュしまくってます。

キミが手にしているカメラは防水かい?っと問うてみたい気持ちもありましたが、

そんなこたぁ構わないかのように走り回っていて・・・これがまたメーワクでして^^;

視覚と思考回路に鉄しか存在しないヲくんには周囲の人間の存在が知覚できてません。

"あぁ~、こりゃあやっぱし偏見と誤解を招くわな"っと正統派鉄に同情しながらも、

我俗世に関せずの境地で構内散策を満喫しました。

・・・

来年もあるだろうから、機会があったらまた来てみたいですね。

でも・・・鉄だけでなくヒコーキなんかも見てみたいっす。

あのデカさやエンジン音を体感し、精密機械の整備風景を見ていですけど、

整備工場を一般見学できるのは、おそらくは羽田だけぢゃなかったかな?

福岡ではやってくれないよなぁ・・・。

それだけを見に東京まで行くってのも、"病んでます"と診断書に記載されそうだし・・・

"主治医"と相談して決めようと思います^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この架線の電圧だか電流だかは25000Vです。 [基地探検シリーズ]

DSC01719.JPG

700系に使用されているパンタグラフですね。

いたってシンプルなッというか、レアロダイナミクスをあんまし感じさせないフォルムです。

DSC01720.JPG

これは500系ですね。

フクロウの風切り羽根をイメージしたといわれている模様がうっすらと見えます。

これらパンタグラフはシミュレーションコーナーにありまして、

手前に映っている作業員さんご指導の下、上げ下ろしの体験ができました。

まさサンもちろんオトナですから・・・並びませんよ^^;

もっぱら立ち見のチラ見ですませちゃいました。

前方に写っている行列は、前回の500系の前で写せる記念写真が目的です。

DSC01721.JPG

これはN700系のパンタグラフです。

ちょっとだけエアロフォルムですが、もちっとセンスを感じさせて欲しかったですね。

・・・

そうそう。

ウィキペディアで公開されているN700系の写真は、

おそらく同日に誰かが写したモノが利用されてる模様ですが、

まさサン使用はオリジナルですし、あちらサンもオリジナルだと思いますので

お互いパクり合いはしてないのでご心配なく^^。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

非常用 [基地探検シリーズ]

ホンモノの運転手さんか車掌さんです。

DSC01730.JPG

お股・・・いやいや^^;先頭をパッカンと開放した状態です。

ヒコーキではないのでレーダーではなく、非常用の連結器です。

一応デモなので、これからカバーを取付ける作業に移るのですが・・・

DSC01731.JPG

ぞろぞろとどこからともなく人間サマが登場しての大掛かりなイベントに様変わりです。

よ~く考えたら、自動ではなく手動なんですね。

おまけに、このカバーが結構重たいらしく、

取付作業も一苦労ですって空気が充分すぎるくらいに伝わってきます。

DSC01722.JPG

イベント開始前の記念撮影時のひとコマです。

近くで見るとやっぱしデカい構造物です。

旅客機にしろ自衛隊機にしろ新幹線にしろ在来線にしろバスにしろ、

こういう乗り物のパイロットってのは、いつの時代も子供達の憧れなんですね。

ステキな光景ですし、日本の未来もしばらくは安泰です^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脚回り [基地探検シリーズ]

先日はジャッキアップの模様をお伝えいたしました。

んで今回は、その反対側にありました車輪車軸関係をお伝えしようと思っております。
DSC01700.JPG
何系のかはさだかではありませぬが、おにぅーの車軸です。

この両端に車輪を目一杯叩き込んで、抜けないように固定します。
DSC01701.JPG
写真では伝わりにくいですが、光り輝く鉄仮面・・・いやいや、鉄車輪の数々ぜよ。

DSC01704.JPG
一番手前のはディスクブレーキ?

んでその奥のは、クルマでいうところのデフでしょうか?
DSC01702.JPG

DSC01703.JPG
おそらくこの穴の中で、モーター接続したギアを噛ませるんだと思います。

DSC01705.JPG
たぶん・・・ですけど、300系の台車かな?ココ、突っ込まないでね^^;

あッ!Wの7って書いてあるから500系だ・・・。

DSC01706.JPG

機械油の匂いが漂う町工場的な作業場。

こういう場所は子供達の目にはどのように映ったんでしょうか?

目で見て手で触れて感動して・・・

そして大きくなって日本の産業を支える技術者として育ってもらいたいものです。

DSC01709.JPG
ズラリと勢揃いした完成状態の700系の台車です。

モーターが備えられているので、先頭車両用でないことだけは確かです。

新品なだけあって、金属特有の光沢感がなんともセクスィ~です。

DSC01710.JPG
その向かい側に並べられてたのが、N700系の台車。

おそらくこの完成済み台車は隣に移動いたしまして・・・

DSC01714.JPG
ダイナモメーターに乗っけられての走行実験に臨んで、

OKサインが出ましたら、実際に車体に取付けられてお仕事に向かうことになります。

DSC01715.JPG

手を伸ばせば届くトコロに無造作に置いてあったこんなモノ。

その気になればパクることも不可能ではないかも知れません。

ちなみにですが・・・

整備工場内にはそれはそれは莫大な量の金属塊が転がってるようなもんでしたが、

果たして、市場価格に換算するといったいいかほどのお値段がつくのでしょうか?



このシリーズ、もうちょいと続きます。

あと2~3回くらいかな?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

持ち上げます。 [基地探検シリーズ]

DSC01685.JPG
コレが車体を持ち上げる力持ちのジャッキ。

操作盤にはたくさんのスイッチが並んでますが、操作方法はわかりません。

DSC01688.JPG
3000番台ですので西日本編成ですね。

なんですが・・・

中央左側にみえる凹みにフォークみたいのを差し込んで持ち上げるんだとばかり思ってましたが、

どうやら違うみたいでした・・・ありゃ?

DSC01689.JPG
操作をする人その一です。

総責任者が別の場所にスタンバってて、

このおにいさんはその人の指示によってのみ任務を遂行します。

DSC01699.JPG
ジャッキアップのパフォーマンス中です。

あ!やっぱし凹みの部分にフォークが刺さってた^^;

台車周囲に置かれてる大型の扇風機が、夏の大変さを想像させられます。
DSC01698.JPG
車体底面。

本に書いてあるとおり、フラットボトム化されてるのがよぉくわかります。
DSC01696.JPG

台車のマウント部分を下からのぞいてみました。

わかるヒトだけわかっていただければ結構です^^

DSC01692.JPG

先日紹介したダンパーは、ここに備えられているパーツだと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新顔紹介並びに・・・ [基地探検シリーズ]

DSC01678.JPG
これが整備庫の入り口です。

新幹線はこの中に入ってキレイにしたり整備してもらったりします。
DSC01679.JPG
んでその入り口の手前には洗車機がありまして、

出庫する際にはここでボディをキレイにして博多駅まで回送されてゆきます。
DSC01680.JPG
ここは入り口付近から撮影した庫内風景。

全長400m近くある16両編成が入るわけですから、

奥行きもそれだけある模様です。

まだ朝一だったこともあって人影もそれほどではありませんが・・・

この後わんさかと人だかりができてきます^^;

真正面奥にあるのは、車体を持ち上げるジャッキアップ機です。

ここでの風景はまた後日アップいたします。
DSC01681.JPG
N700系ではありますが、ボディカラーが若干青みがかっています。

西日本九州直通専用のN700系です。
DSC01682.JPG
証拠にホラ、キチンとマーキングされてるでしょ?

どうやら直通専用はS編成と呼ばれる模様です。

現在九州管内は6両編成で運転されてますが、

直通化されると8両編成へとグレードアップされます。
DSC01683.JPG
新品なだけあって表面加工もピカピカ仕上げですが・・・

やはりこのフォルムは好きになれません・・・^^;

1枚目の写真で確認できるようにレールの間は作業用スペースが確保されてまして、

底部からのメンテナンスが走行状態で行えるようになっています。
DSC01684.JPG
その脇に何気なく置かれていました。

連結部で車両同士をつないでるヨーダンパーだとみましたが、

それで正解なんでしょうか・・・?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モーターさんが発明したのではありません。 [基地探検シリーズ]

さて、今回は何をテーマにいたしましょう・・・?
DSC01711.JPG
新幹線の動力源であるモーターです。

ちなみに・・・なに系のかは忘れましたです^^;

DSC01712.JPG
これは紹介ボードにもあるように、0系のモーターです。

んで・・・

DSC01713.JPG
コレは最速500系のモーター。

ボードで比較していただくとわかりやすいのですが、

高出力化されていて尚かつ小型化もされています。

技術の進歩、と言われればそれまでなんですけどね^^;

出力ですけど、確か普通乗用車と大差なかったハズです。

ナゼ?って・・・それはですねぇ・・・

鉄製の車輪と鉄製のレールとの間の摩擦係数は非常に小さくてですねぇ、

あまり出力を大きくしてしまうと車輪が滑って空転しまうんですね。

逆をいえば、少しのエネルギーで大きなパワーを得られるという意味で

非常に高効率的な高速移動手段でもあるのです・・・えっへん

駆動系に関しましては、また後ほど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消えゆく名車その② [基地探検シリーズ]

基地構内をブラブラ歩いてると、タイミング良く0系が入庫してまいりました。
DSC01724.JPG
引退に備えてオリジナルカラーにお色直ししての最後のお仕事中です。

正直0系には子供達よりも大人達の方が関心を寄せておりました。

まぁ新幹線ひかり号といえば、このタマゴッ鼻ですからね。

DSC01726.JPG
地下通路をくぐって反対側に出ると、先ほどの0系がちょっとの間の休憩中です。

ちなみに写真右奥は筑紫トンネル福岡側の出入り口です。

このあたりで勾配が一気にきつくなっています。

んで、一通り見終わっての帰り際・・・
DSC01733.JPG
こちらもお役ご免の初期型ドクターイエローです。

これもここで静態保存中・・・

せっかくの機会だし、どうせなら構内の人目につくところで最後の晴れ舞台に

立たせてあげても良かったんではないかな?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小出しその①歴史を彩った名車 [基地探検シリーズ]

DSC01716.JPG
既に姿を消して静態保存されている100系グランドひかりの食堂車です。

ココのブースはそれほどの人気もないようで、

並ぶこともなく車内に入ることができました^^;

んで、中に入ってみると・・・

DSC01717.JPG
まぁなんと狭いこと狭いこと。

オマケに天井も低くて窮屈感この上ないといった感想です。

んが、ここの車窓からの景色を眺めながらの食事は

趣というか風情があったんではないかとまさサンの偏差値でも簡単に想像できました。

関東地区では通勤用に総2階建てのMaxとやらが走ってたと思いますが、

東京近郊ではこれでアリなんでしょうか・・・?

床下配置の機器類が車両両端部に押しやられる格好ですので

結局は座席空間の大幅確保には至ってないような個人的感想です。

んで、その後方には同じくお役ご免で静態保存中のWin350が鎮座おわしました。
DSC01718.JPG
ちなみにコチラは結構な人気がありまして、

ずいぶんと行列が発生しておりました・・・が、

雨も降ってたし傘も持ってなかったし・・・ということで運転席潜入はナシにしました^^;



実はこの2両、ちょっとした思い出がありまして・・・

予備校帰りの博多駅で夜間試験走行中のWinを何度も見かけましたし、

グランドひかりといえばJR東海のこのCMですが、

これらもちょうどその頃にテレビで流れていました。



同じようなセンチな気分に浸ってた同世代のオトナたち・・・

どのくらいこの場にいたことでしょうか・・・。

あと2ヵ月もするとシーズンだというのに、この暖かさ・・・

キツネ帽子をかぶって構内ダッシュする女の娘を見かけることができますでしょうか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行ってまいりまひた [基地探検シリーズ]

DSC01732.JPG
見たまんまです。

先日紹介した博多総合車両基地の一般公開に行ってまいりました。

当日はあいにくの雨・・・orz

オマケに家族連れや鉄ヲ君達の群衆で大賑わいでした^^;

ちなみに本当の入場口はここの右側に広がる車両基地の反対側にありまして、

ココは先日陸送された九州新幹線などの搬入口も兼ねてるところです。

しばらくはこのネタで押し切りますので、よろぴくお願いいたします^^

なんとかブログの空白を埋めるネタを確保できて、ホッと胸をなで下ろしておりやす^^;

ではでは^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
基地探検シリーズ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。